上海市によると、人力资源社会保障局、市総工会、市企业连合会/企业家协会、市工商业连合会连合が

2014年本市企业赁金上昇指导基准の通知」を発行。

2014年上海市企业赁金上昇指导基准を以下の通りとする:

平均基准线12%。生産経営が正常で、経済的利益が増长している企业は平均基准线を参照して赁金引上げ率を决めることが出来る。また、昨年度の平均赁金水准が全市従业员平均赁金の2倍以上ある场合においては平均基准线以下で、赁金引上げ率を决めることが出来る。

上限基准线16%。生産経営が正常で、経済的利益は比较的良く、また昨年度の平均赁金が全市従业员平均赁金の60%以下の企业は、上限基准线を参照に赁金引上げ率を决めることが出来る;

下限基准线5 %。経済効果が劣る企业は、下限基准线を参照して赁金引上げ率を决めることが出来る。

生産経営が困难で、损失のある企业は、従业员代表大会(または全体従业员大会)での议论を経て、

下限基准线以下でして赁金引上げ率を决めることが出来る。

  • ?
  • ?

▲ ページTOP へ戻る